title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

藤崎家住宅(赤松館)米蔵

熊本県

2階建,桟瓦葺の土蔵で,1階は内部を2区画,2階は広い1室とし,正面の桁行全長にわたって下屋を深く葺き降ろす。得米を貯蔵するための施設として昭和5年に現在地に移築されたもので,建築面積約250平方メートルに及ぶ大規模な建物である。

no-image

藤崎家住宅(赤松館)篭部屋

熊本県

主に竹篭や薪を収納する施設で,主屋釜屋のすぐ脇にある。桁行10間,梁間1間の桁行に長い建物で,外壁は塀とひとつづきとなり,敷地側柱間は一部を除いて吹き放しとする。屋敷西辺を区切る位置に建ち,この面の景観を整える要素となっている。

no-image

藤崎家住宅(赤松館)表門

熊本県

石柱一対を立て,両開き板扉を吊り込んで門口を構成し,正面向かって左手の袖塀には潜戸を設ける。天草産と推定される長大な砂岩による門柱を立て,柱頭には繰形のある笠石を置いて飾り,簡素だが堂々たる構えを造っている。

no-image

明導寺本堂

熊本県

特異な意匠の寺院本堂。マンサード屋根,下見板貼りの外壁,ハーフティンバー形式の正面入口,アーチ形が連続する内外陣境,尖頭アーチ形の窓,トラスの小屋組など,各部が洋風になる。京都龍谷大学で学んだ住職の長男が独自に設計したと伝える。

no-image

水俣市立蘇峰記念館(旧淇水文庫)

熊本県

徳富蘇峰が自らの父の名前をとって建てた図書館。現在では記念館として用いられている。設計は地元の技術者渡辺録治によるが,蘇峰自身も関わったとされる。軒周りなどに装飾が配されているが,全体としては簡素な外観で,早い時期のRC造建築の好例である。

no-image

藤崎家住宅(赤松館)味噌蔵

熊本県

自家用の味噌,醤油を製造,貯蔵するための土蔵。2階建,切妻造,桟瓦葺で,東面には桁行全長に片流れの蔵前を設ける。敷地南西隅の目立つ位置に妻を正面に向けて建ち,漆喰壁と半間毎に立つ柱との対比によって,外観を整えている。

広告

ことりっぷ ことりっぷ 広島・宮島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 171位
ことりっぷ ことりっぷ えひめ 南予 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 997位
るるぶ るるぶ ゆるキャン△ (JTBのムック)
¥2,200


ジェイティビィパブリッシング
ランキング : 19位