title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

旧大正林道柿ノ木サコ橋

高知県

四万十川水系梼原川右支流赤良木川の最下流部、梼原川との合流点近くに架かる。橋長7.0m、スパン5.0m、幅員3.8m、半円アーチ形の鉄筋コンクリート造単アーチ橋で、コンクリート打放しとし、両岸には表面布積の石垣を連続的に築く旧森林鉄道施設。

no-image

大正橋

高知県

梼原川の最下流部、四万十川との合流点近くに架かる道路橋。150ftのワーレントラスを用いて築かれた橋長138m、幅員4.6mの鋼製3連トラス橋で、花崗岩製の親柱には幾何学的な装飾をあしらう。梼原川に架かる最大の近代橋梁。

no-image

福田家住宅庭門及び庭間仕切塀

高知県

主屋玄関前から南庭に通じる門は2間1戸の木造棟門で,桟瓦葺の切妻屋根に起りを付ける。塀は庭が望見できるよう低く造り,出隅部から1段高くして住宅敷地南辺外塀に繋げるとともに,笠木部下には飾りを付け,玄関へのアプローチ景観を巧みに演出している。

no-image

福田家住宅門

高知県

蔵及び番小屋の南に建つ。間口2間規模で,事業用と住宅用を兼ねる。門柱,冠木,女梁及び控柱を鉄筋コンクリートで造り,梁から上を木造として桟瓦葺の切妻屋根をつくる。応接棟とともに県下における初期の鉄筋コンクリート造の事例として貴重である。

no-image

福田家住宅風呂及び便所

高知県

応接棟・蔵及び番小屋の東方に南北棟で建ち,主屋の西南端に連絡する。桁行4間,梁間1間半規模,寄棟造,桟瓦葺の平屋建で,西面北寄りを外便所とする。西南端から応接棟にかけて矩折れに間仕切塀を付属させ,門から主屋玄関にかけての屋敷景観の構成する。

no-image

福田家住宅外塀

高知県

住宅敷地の南・東・北面を囲う。高さ2.2mの鉄筋コンクリート塀で,桟瓦葺の屋根を載せ,北面西寄りに潜門1所を開く。外装はモルタル塗とし,モンドリアン風の幾何学的文様の目地を切る。応接棟などとともにモダンデザインを当地域にもたらした好例。

広告

日本100名城に行こう 日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
¥628
日本城郭協会 (監修)

学研プラス
ランキング : 646位
& & Premium特別編集 暮らすように街を歩く、京都ガイド。 (マガジンハウスムック &Premium)
¥1,650


マガジンハウス
ランキング : 567位
ことりっぷ ことりっぷ 鎌倉 江ノ電 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 147位