title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

北村家住宅門

長野県

敷地北側に局舎と並んで建つ。土蔵造2階建で,屋根は切妻造,桟瓦葺とする。西寄りに小庇を掛け,門口を開き,腰部は板張,上部に小窓を設ける。内部は倉庫として用いられ,戦前までは主として米を収めていた。良質の土蔵造長屋門建築の好例である。

no-image

北村家住宅主屋

長野県

旧川田宿の中心地に建つ木造2階建,切妻造,桟瓦葺の居宅。棟札より近隣の大工中條豊吉の手により建てられたことがわかる。北側を正面とし,2階部は当初養蚕のために用いられていたが,近年居室に改造された。明治期の宿場の景観を今日に伝える建築である。

no-image

北村家住宅局舎

長野県

敷地北側西寄りに建ち,東側を門と接する。土蔵造,桟瓦葺で,置屋根形式とする。大正中頃から昭和14年頃まで郵便局舎として用いられ,北面東寄りの庇はその当時入口が設けられていた名残である。街路に面する土蔵として,近代の集落景観を今に伝えている。

no-image

児玉家住宅味噌部屋・乾燥室

長野県

土蔵と長屋の間に建てられた南北棟,桟瓦葺,切妻造建屋で,桁行2間梁行2間の味噌部屋と桁行4間梁行2間の乾燥部屋から成る。東面は長屋と面一とした白壁で,西屋根面を土蔵北面の下屋庇に矩折れに繋げるなど内外ともみえがかりに配慮したつくりとする。

no-image

児玉家住宅長屋

長野県

主屋の東方,敷地の東辺に沿って建つ。桁行11間,梁行3間の南北棟,桟瓦葺,切妻造建屋で,南に乾燥部屋,北妻面には東門が取付く。内部は表長屋,長屋,便所に分けられ,西前面を土庇とし,東面の開口には窓庇をつけて景観に配慮したつくりとする。

no-image

児玉家住宅土蔵

長野県

敷地の東南端に位置し,亀甲積の石垣擁壁の上に建つ。桁行6間,梁行3間の2階建土蔵で,屋根は東西棟,桟瓦葺,切妻造の置屋根とし,北面に下屋を設けて蔵前とする。外壁の腰に平石を石積風に張り,海鼠壁仕上げとしている点に特徴がある。

広告

おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 名古屋 '19-'20年
¥990
TAC出版編集部 (著)

TAC出版; 19-20年版
ランキング : 438位
まっぷる まっぷる 京都・大阪・神戸'20 (マップルマガジン 関西)
¥990
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 305位
ことりっぷ ことりっぷ 広島・宮島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 171位