title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

入善町下山芸術の森アートスペース(旧下山発電所)

富山県

発電所の建屋を町が払い下げを受け美術館とした建物。富山平野特有の低落差の河岸段丘を利用した小型の水力発電所で,その立地と赤煉瓦を用いた外観の意匠に特徴がある。富山平野の地形やそれを利用した近代の景観を知る上で特に必要な存在である。

no-image

中地山発電所

富山県

富山県電気局による最初の3発電所のうち,常願寺川の最上流に位置し,最も早い大正13年2月に稼働した。鉄筋コンクリート造,切妻屋根の平屋建で,水車・発電機1対と配電施設等を1室に収める。3発電所とも県内初期鉄筋コンクリート造建築とされる。

no-image

富山市陶芸館

富山県

「あずまだち」と呼ばれる切妻造の大型農家。元市内大塚に建てられたが,数回の移築を経て昭和56年に民俗民芸村の陶芸館として再生された。壮大な破風と数多くの貫や束によって直線的に構成される妻壁の意匠は独特なもので,富山の豪農の居宅の好例である。

no-image

富山市郷土博物館(富山城)

富山県

富山城跡南西寄り,二の丸から本丸への正面入口の石垣上に建つ。鉄筋コンクリート造4階建で,入母屋造の望楼をのせた3層4階からなる天守,2層2階の小天守状櫓など,城郭意匠で纏めている。地域の景観の核として,広く市民に親しまれている。

no-image

笹津橋

富山県

飛騨と富山を結ぶ飛騨街道が神通川を渡るところに架かるメラン式鉄筋コンクリート橋。幅員6m,径間65mの単アーチと各11mの側径間からなる。2本のリブアーチで戦前第3番目の規模をもつ径間を造る。設計担当は富山県土木技手の高野務。

広告

ことりっぷ ことりっぷ 香川 高松・小豆島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 986位
知れば楽しい古都散策 知れば楽しい古都散策 鎌倉謎解き街歩き (じっぴコンパクト新書)
¥880
原田 寛 (著)

実業之日本社
ランキング : 754位
古地図で楽しむ尾張 古地図で楽しむ尾張 (爽BOOKS)
¥1,760
溝口 常俊 (著)

風媒社
ランキング : 236位