title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

三橋家住宅主屋

東京都

東京城南地区に開発された郊外住宅地に建つ。木造2階建,入母屋造,桟瓦葺で,外壁は下見板を高く張り純和風の構えとする。室内は洋間の応接室,食堂以外は和室とするが,居間中心型の整然とした平面を持つ。丁寧なつくりで,昭和初期和風住宅の好例を示す。

no-image

長谷川家住宅

東京都

小田急線開通後,箱根土地が丘陵地に開発した守山分譲地に建つ。切妻造・桟瓦葺の大屋根窓付き急傾斜屋根を冠す,木造2階建,外壁モルタル塗の山荘風建築。内部で暖炉付き居間兼応接室と出窓付き食堂が連続する。大正末期・昭和初期の洋風住宅建築の好例。

no-image

萩原家住宅

東京都

木造大壁造で,当初は平屋建であったが昭和10年頃に旧露台部分に2階を増築。水平を強調した外観や,東西1列に居室を並べ背後に書斎が張り出したT字型平面に特色がある。三軒茶屋一帯が住宅地として開けた初期の住宅として,また遠藤新の作品として重要。

no-image

日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会礼拝堂

東京都

住宅地の角地に建つ礼拝堂。南北棟の切妻造で、鉄筋コンクリート造平屋建、建築面積299㎡に及ぶ。両側面に縦長窓を連続させ、東面北端には尖塔アーチ型の鐘楼を建てる。内部は大きな桁行のアーチで分割して独特の空間を造り、静謐な場とする。

no-image

日本聖公会東京教区東京諸聖徒教会礼拝堂

東京都

関東大震災後,現在地への移転に伴い建設されたもの。設計は米国人建築家バーガミニ,施工は清水組。第二次世界大戦時に屋根部分を焼失しているが,戦後復興された。コンクリートの量感のある外観が特徴的で,尖塔と共に広く親しまれている。

no-image

日本基督教団富士見丘教会

東京都

木造,2階建で,切妻造,東西棟の主体部南西に塔屋を付属する。礼拝堂は中央を広く取って身廊と側廊とに分け,東奥に聖壇を構える。全体に質素平明な意匠だが,外部の薔薇窓風レリーフや塔屋頂部のバトルメント,内部のハンマービームトラスなど要所を飾る。

広告

日帰り温泉&スーパー銭湯2020 日帰り温泉&スーパー銭湯2020 首都圏版
¥620
ぴあレジャーMOOKS編集部 (編集)

ぴあ
ランキング : 090位
おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 (おとな旅PREMIUM)
¥30
TAC出版編集部 (著)

TAC出版
ランキング : 151位
知れば楽しい古都散策 知れば楽しい古都散策 鎌倉謎解き街歩き (じっぴコンパクト新書)
¥880
原田 寛 (著)

実業之日本社
ランキング : 754位