title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

旧伊那佐郵便局

奈良県

集落内に建つ旧郵便局舎。木造二階建、寄棟造桟瓦葺で鉄板葺の庇を廻らせる。東正面南寄りの入口庇では、組子で縁取りした欄間に郵便記号を飾る。各階に和室を配してガラス窓を並べ、外壁下半を下見板張とする。昭和初期の農村部における郵便事業の様相を伝える。

no-image

旧丸森郵便局

宮城県

通りに東面する木造2階建。片流屋根の鉄板葺。外壁は2階が人造石洗出し仕上げ、1階がスクラッチタイル貼で腰を花崗岩貼とする。玄関に壁付柱を建て、2階には上部に装飾をもつ縦長窓を等間隔に配する。パラペットの歯飾りなど、抑制のきいた装飾をもつ。

no-image

国生みの館(旧三原郡役所)

兵庫県

木造2階建切妻造の本館背面に、寄棟造平屋建の附属棟が続く。外壁は下見板張で、四隅にコーナーストーンを型取った板を張る。本館正面に付く玄関ポーチは、方形と円形の双柱を建て、ペディメントを構え、妻にレリーフなどを飾る。明治中期郡役所庁舎の一例。

no-image

旧七戸郵便局

青森県

昭和3年に建設された七戸城跡の東にある特定郵便局舎。4間半四方の規模で,木造総2階建,トラス小屋・寄棟造・鉄板葺屋根とする。ドイツ下見板張の外壁,柱型を現した正面及び各隅,窓と窓間にある刳型小壁など,昭和初期の意匠の流れをよく示している。

no-image

大宜味村役場旧庁舎

沖縄県

大宜味村役場旧庁舎は,海岸から100mほど南方の敷地に建つ。国頭郡の建築技師であった清村(きよむら)勉(つとむ)が設計を手がけ,台風や白蟻による被害への対策として当時の沖縄県内では実例の少なかった鉄筋コンクリート造を採用し,大正14年に竣工した。平面は十字形と八角形を組み合わせた独特な形式で,...

no-image

旧新潟税関庁舎

新潟県

木造平屋建の税関庁舎。外壁をなまこ壁とし中央に二重の塔屋を持つ。引違の窓には両開きの鎧戸を設け、中央の入り口はアーチ状になっている。擬洋風建築の初期の例として、また最古の税関庁舎として貴重である。

広告

春夏秋冬ぴあ 春夏秋冬ぴあ 日帰り遊び首都圏版2020-2021
¥620
ぴあレジャーMOOKS編集部 (編集)

ぴあ
ランキング : 488位
おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 名古屋 '19-'20年
¥990
TAC出版編集部 (著)

TAC出版; 19-20年版
ランキング : 438位
ことりっぷ ことりっぷ 広島・宮島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 171位