title

Periploos

お出かけ先を探そう

最新の観光情報

no-image

鹿留発電所うそぶき水路吐口部

山梨県

河口湖の水を宮川へと導き,下流で発電の用に供するための水路。斜面の中腹に石造の坑口を設け,斜面を開渠で流下させる構成である。呑口部と同様に石積みの構法等に時代の特徴が現れており,また年月を経て周囲の景観に溶け込んでいる。

no-image

駒橋発電所落合水路橋

山梨県

東京電灯(現東京電力)駒橋発電所関連の施設として建設された水路橋で,朝日川を越える地点に作られた。河床を3連アーチで越え,東側に小さな4つのアーチを設ける。簡素な外観であるが,ひときわ目に付く現在では珍しい大規模な煉瓦構造物である。

no-image

津奈木隧道

熊本県

津奈木太郎峠に穿たれた長212mの煉瓦造隧道。楯状迫石で飾られた馬蹄形坑口を有し,扁額を嵌め込み,江戸切仕上げ石材で築かれた笠石,ピラスター等を備えた坑門を両端に構える。佐敷隧道同様,翼壁と坑門上部から翼壁に通じる排水溝が良好な状況で残存。

no-image

祝橋

山梨県

祝橋という名称を持つ橋としては3代目で,昭和6年に建設されたコンクリートアーチ橋である。橋脚を設置できない峡谷地形の上に建てられ,延長は58.6メートルである。その独特の形状から眼鏡橋の愛称をもち,勝沼町のシンボルとして広く親しまれている。

no-image

くま川鉄道第二高柱川橋梁

熊本県

第一高柱川橋梁の一五〇メートル東方に所在。橋長六二メートル、単線仕様の鋼製六連桁橋で、桁は第一高柱川橋梁と同じく達五四〇号式の三〇フィート上路式プレートガーダーとする。橋脚は小判形断面のコンクリートブロック積で、橋台の左右には翼壁を付す。

no-image

旧黄柳橋

愛知県

県内では最初期のRC道路橋で,スパン30mは,大正期における開腹アーチ橋としては最大スパンを誇る。道路荷重をアーチスラブに伝える垂直材をスレンダーなものとし,木井桁のように架構しているところが特徴。県技師の吉田仙之丞の設計と伝える。

広告

Pen+(ペン・プラス) Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 ひとり、京都。 (メディアハウスムック) ペンプラス
¥856
Pen+編集部 (編集)

CCCメディアハウス
ランキング : 136位
大人の個室温泉2020 大人の個室温泉2020 (1週間MOOK)
¥1,100
講談社 (編集)

講談社
ランキング : 516位
Pen+ Pen+ 名古屋城から始める、名古屋カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)
¥1,100


CCCメディアハウス
ランキング : 898位