石清水八幡宮 摂社若宮社本殿

  • TOP
  • 石清水八幡宮 摂社若宮社本殿
no-image

概要

石清水八幡宮は、寛永11年(1634)建築の本殿などを含めた中心社殿が、すでに重要文化財に指定されている。周囲の摂社若宮社、若宮殿社、水若宮社、住吉社の各本殿や、東総門、西総門、北総門も、中心社殿と同時期の建築であり、飛地境内に所在する摂社狩尾社本殿は、慶長6年(1601)に建てられた、境内最古の社殿である。
摂社若宮社、若宮殿社、狩尾社の各本殿は、石清水八幡宮の社殿形式の展開を知る上で重要な社殿である。同時期に建立された摂社水若宮社、住吉社本殿、東総門、西総門、北総門も、これらとともに近世初頭の境内構成を伝えており、価値が高い。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 神社
住所 京都府八幡市八幡、同橋本狩尾
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: ケーブル八幡宮山上駅

近隣の観光スポット

no-image

石清水八幡宮本社 楼門

京都府

石清水八幡宮は,桂川,宇治川,木津川の三川の合流点にある男山に所在し、貞観2年(860)の創建以来,公家や武家をはじめとして,広く崇敬を集めた。創建後はたびたび社殿を焼失等したものの,その都度復興し,近世初頭には,天正8年(1580)の織田信長による社殿修復に続き,慶長3年(1598)から豊臣...

no-image

石清水八幡宮 西総門

京都府

石清水八幡宮は、寛永11年(1634)建築の本殿などを含めた中心社殿が、すでに重要文化財に指定されている。周囲の摂社若宮社、若宮殿社、水若宮社、住吉社の各本殿や、東総門、西総門、北総門も、中心社殿と同時期の建築であり、飛地境内に所在する摂社狩尾社本殿は、慶長6年(1601)に建てられた、境内最...

no-image

石清水八幡宮本社 瑞籬

京都府

石清水八幡宮は,桂川,宇治川,木津川の三川の合流点にある男山に所在し、貞観2年(860)の創建以来,公家や武家をはじめとして,広く崇敬を集めた。創建後はたびたび社殿を焼失等したものの,その都度復興し,近世初頭には,天正8年(1580)の織田信長による社殿修復に続き,慶長3年(1598)から豊臣...

広告

おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 (おとな旅PREMIUM)
¥30
TAC出版編集部 (著)

TAC出版
ランキング : 151位
関西春Walker2020 関西春Walker2020 ウォーカームック
¥715


KADOKAWA
ランキング : 326位
関東周辺歴史トレッキング 関東周辺歴史トレッキング 攻める山城 50城 山を歩き、山城に出合う旅へいざ出陣!
¥1,650
清野 明 (著),萩原 さちこ (監修)

山と渓谷社
ランキング : 837位

ライセンス