北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 種牛舎

  • TOP
  • 北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 種牛舎
no-image

概要

北海道大学農学部第二農場は、明治四十二年から四十五年にかけて現在地につくられたもので、北海道酪農の模範農場として、指導者の養成・農業技術の向上に寄与した面は、酪農発達史上重要な位置を占める。第二農場を構成する木造、石造、煉瓦造の諸建築は、明治末期の建築として評価されるだけでなく、そのたたずまいは景観的にも著名である。これら農場建築のうち、産室・追込所及び耕馬舎、種牛舎や穀物庫は、明治十年建設の札幌農学校模範家畜房(モデルバーン)および玉蜀黍庫(コーンバーン)を移築したもので、改造されたがクラークの計画によって米人教師が設計した当初のおもかげをなお残しており、札幌農学校の由緒を伝えるものとして貴重なものである。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 学校
住所 北海道札幌市北区北八条西五丁目北海道大学構内
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北18条駅

近隣の観光スポット

no-image

北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 事務所

北海道

北海道大学農学部第二農場は、明治四十二年から四十五年にかけて現在地につくられたもので、北海道酪農の模範農場として、指導者の養成・農業技術の向上に寄与した面は、酪農発達史上重要な位置を占める。第二農場を構成する木造、石造、煉瓦造の諸建築は、明治末期の建築として評価されるだけでなく、そのたたずまい...

no-image

北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 収穫室及び脱?室

北海道

北海道大学農学部第二農場は、明治四十二年から四十五年にかけて現在地につくられたもので、北海道酪農の模範農場として、指導者の養成・農業技術の向上に寄与した面は、酪農発達史上重要な位置を占める。第二農場を構成する木造、石造、煉瓦造の諸建築は、明治末期の建築として評価されるだけでなく、そのたたずまい...

no-image

北海道大学農学部(旧東北帝国大学農科大学)第二農場 牧牛舎

北海道

北海道大学農学部第二農場は、明治四十二年から四十五年にかけて現在地につくられたもので、北海道酪農の模範農場として、指導者の養成・農業技術の向上に寄与した面は、酪農発達史上重要な位置を占める。第二農場を構成する木造、石造、煉瓦造の諸建築は、明治末期の建築として評価されるだけでなく、そのたたずまい...

広告

御朱印でめぐる 御朱印でめぐる 東京のお寺 (地球の歩き方―御朱印シリーズ)
¥1,650
地球の歩き方編集室 (編集)

ダイヤモンド・ビッグ社
ランキング : 073位
Discover Discover Japan TRAVEL 2018年2月号「プレミアム京都案内」 [雑誌] 別冊 Discover Japan
¥1,834
ディスカバー・ジャパン編集部 (著),Discover Japan編集部 (編集)

ディスカバー・ジャパン; 別冊版
ランキング : 314位
ブラタモリ ブラタモリ 6 松山 道後温泉 沖縄 熊本
¥1,540
NHK「ブラタモリ」制作班 (監修)

KADOKAWA
ランキング : 809位

ライセンス