野村碧雲荘 露(田舎家)

  • TOP
  • 野村碧雲荘 露(田舎家)
no-image

概要

野村碧雲荘は,実業家野村徳七が京都南禅寺に建てた和風別邸で,敷地北辺に沿って大玄関及び能舞台,大書院などが並び建ち,琵琶湖疏水の水を引き込んだ池を囲み,花泛亭などの茶室を配している。
建設年代は,大正6年から昭和3年にかけて建設された。数寄屋大工北村捨次郎が手掛け,木造平屋建,桟瓦葺を基本とし,良材を用いた瀟洒なつくりで,高度な数寄屋技法を用いている。
野村碧雲荘は,借景をいかした庭と調和した近代和風住宅建築として重要であり,特徴ある茶室なども揃って残り,高い価値がある。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 住居
住所 京都府京都市左京区南禅寺下河原町37番2、同南禅寺福地町57番
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 御陵駅

近隣の観光スポット

no-image

讃岐入道集

京都府

『讃岐入道集』は歌人藤原顕綱【あきつな】(生没年未詳)の私家集で一巻からなる。『顕綱集』ともいい、一〇五首の和歌を収載している。顕綱は讃岐、丹波、和泉、但馬などの守を歴任し、正四位下に叙され、後に入道して「讃岐入道」と号した。 この家集が自撰か他撰かは不明であるが、集中に長治元年(一一〇四)五...

no-image

野村碧雲荘 龍頭軒

京都府

野村碧雲荘は,実業家野村徳七が京都南禅寺に建てた和風別邸で,敷地北辺に沿って大玄関及び能舞台,大書院などが並び建ち,琵琶湖疏水の水を引き込んだ池を囲み,花泛亭などの茶室を配している。 建設年代は,大正6年から昭和3年にかけて建設された。数寄屋大工北村捨次郎が手掛け,木造平屋建,桟瓦葺を基本とし...

広告

まっぷる まっぷる 京都・大阪・神戸'20 (マップルマガジン 関西)
¥990
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 305位
ことりっぷ ことりっぷ 奈良・飛鳥 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 368位
おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 奈良・大和路 '19-'20年
¥990
TAC出版編集部 (著)

TAC出版; 19-20年版
ランキング : 811位

ライセンス