仁和寺 鐘楼

  • TOP
  • 仁和寺 鐘楼
no-image

概要

現在の仁和寺は応仁の乱で燒失したあと寛永年間に再興されたもので、今回追加指定する九棟もすべてその時のものである。 観音堂は五間仏堂で、古式の平面をもち、細部には新古の様式が混入している。 中門は伝統的な手法になる八脚門、鐘楼は純和様からなる袴腰付のかなり規模の大きい鐘楼、 経蔵は禅宗様の手法になり、内部に八角輪蔵を備える。 御影堂中門は一間平唐門、 九所明神本殿は三殿からなり、中殿が一間社流造、左右殿は四間社流見世棚造である。 本坊表門は一間薬医門で禁中の御台所門を移したものと伝え、木割の太い、雄大な意匠からなる。 いずれも貭が良く、 伽藍の一環をなす重要な建物である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市右京区御室大内
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 今出川駅

近隣の観光スポット

no-image

仁和寺 御影堂中門

京都府

現在の仁和寺は応仁の乱で燒失したあと寛永年間に再興されたもので、今回追加指定する九棟もすべてその時のものである。 観音堂は五間仏堂で、古式の平面をもち、細部には新古の様式が混入している。 中門は伝統的な手法になる八脚門、鐘楼は純和様からなる袴腰付のかなり規模の大きい鐘楼、 経蔵は禅宗様の手法に...

no-image

太刀〈銘備前国宇甘郷雲生/八幡大菩薩〉

京都府

備前国宇甘派の雲生の作。身幅尋常で笠木反りの鎌倉時代後期の作。鍛は小板目が約身、乱映り太刀、刃文は強風の直刃で匂口が締まったもので、姿美しく気品がある。銘文は雲生の所在を知る好資料として貴重である。

no-image

絹本著色春日鹿曼荼羅図

京都府

南北朝時代の作品。

広告

おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 (おとな旅PREMIUM)
¥30
TAC出版編集部 (著)

TAC出版
ランキング : 151位
ことりっぷ ことりっぷ 鎌倉 湘南・葉山 (ことりっぷ国内版)
¥1
柏谷 直子 (編集),ヒグジム (編集)

昭文社; 1版
ランキング : 274位
謎解き御朱印めぐり 謎解き御朱印めぐり
¥1,100
菊池 洋明 (監修)

笠倉出版社
ランキング : 841位

ライセンス