北海道大学農学部植物園・博物館 植物園門衛所

  • TOP
  • 北海道大学農学部植物園・博物館 植物園門衛所
no-image

概要

博物館本館は、明治十五年北海道開拓使が札幌博物場として建てた建物で、同十七年札幌農学校に移管された。明治十九年、植物園として整備され、その後、事務所、門衛所などが建てられ、現在は北海道大学農学部の植物園・博物館として市民に開放され、親しまれている。
博物館本館は、二階建で妻を正面にみせ、破風をハーフ・チンバー風の華やかな意匠としている。陳列棚も当初のものが現在も使われている。事務所は本館にくらべ簡素であるが、しっかりした建物で保存状況がよく、建物と同時期の机や棚等博物館の設備品が現存している。倉庫は博物館の収蔵庫で、本館とほぼ同時期の建物であるが、のちにマンサード屋根に改造している。門衛所は小規模であるが、正面を八角形平面とするなど意匠をこらしている。
植物園の正門脇に建つ門衛所とともに博物館は、本館をはじめ事務所、倉庫など博物館に必要な建築群が現存しており、建築以来の機能を変えていない点でわが国ではもっとも古い博物館である。また設備品等も当初のものが保存され、建物、設備品とも設計図もあって貴重な存在である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 学校
住所 北海道札幌市中央区北三条西八丁目北海道大学附属植物園内
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: さっぽろ駅

近隣の観光スポット

no-image

北海道大学農学部植物園・博物館 博物館倉庫

北海道

博物館本館は、明治十五年北海道開拓使が札幌博物場として建てた建物で、同十七年札幌農学校に移管された。明治十九年、植物園として整備され、その後、事務所、門衛所などが建てられ、現在は北海道大学農学部の植物園・博物館として市民に開放され、親しまれている。 博物館本館は、二階建で妻を正面にみせ、破風を...

no-image

北海道庁旧本庁舎

北海道

明治21年(1888)竣工の煉瓦造地上二階地下一階建の官庁建築。屋根はスレート葺。中央部に八角塔屋を設ける。外装は、要所に石材を混用した煉瓦積。壁面は柱型に二重アーチを造出し二重窓を設ける。内部は明治44年改修時の形式で、屋根及びドーム等は当初形式に復原。平井晴二郎の設計による我が国における大...

no-image

箱館奉行所文書

北海道

箱館奉行所は安政元年(一八五四)三月に締結された神奈川条約(日米和親条約)第二条に基づいて同年六月に設置された。遠国奉行の一つで下田奉行次席である。明治元年(一八六八)四月に箱館裁判所の設置に伴い廃止された。 箱館奉行所は奉行二名(うち一名は江戸在勤、安政三年以降三名)、支配向きには組頭、組頭...

広告

東海の絶景山登り&ハイキング 東海の絶景山登り&ハイキング ウォーカームック
¥990


KADOKAWA
ランキング : 210位
ことりっぷ ことりっぷ 大阪 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 821位
Discover Discover Japan TRAVEL 2018年2月号「プレミアム京都案内」 [雑誌] 別冊 Discover Japan
¥1,834
ディスカバー・ジャパン編集部 (著),Discover Japan編集部 (編集)

ディスカバー・ジャパン; 別冊版
ランキング : 314位

ライセンス