東福寺常楽庵 塔司寮(書院)

  • TOP
  • 東福寺常楽庵 塔司寮(書院)
no-image

概要

東福寺の中心伽藍の北方に位置する。東福寺の開山である円爾(えんに)を祀る開山塔院である。現在の建物は文政2年(1819)炎失後の再建で、文政6年から7年まで開山堂・昭堂、塔司寮、庫裏がほぼ整えられ、文政9年に全域が竣工している。各建物が広い庭を囲むように建つ配置構成に特徴があり、なかでも開山堂・昭堂は上部に楼閣風の伝衣閣(でんねかく)をもつ点が珍しく、内部の構成にも見るべきものがある。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市東山区本町十五丁目
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 東福寺駅

近隣の観光スポット

広告

有川浩の高知案内 有川浩の高知案内 (ダ・ヴィンチブックス)
¥1,210
有川 浩 (著),ダ・ヴィンチ編集部 (編集)

KADOKAWA
ランキング : 435位
名古屋本 名古屋本 (エイムック 3670)
¥1,018
エイ出版社編集部 (編集)

エイ出版社
ランキング : 671位
CREA CREA Traveller 2020 Winter NO.60[雑誌]
¥1,200
CREA Traveller編集部 (編集)

文藝春秋
ランキング : 787位

ライセンス