知恩院本堂(御影堂)

  • TOP
  • 知恩院本堂(御影堂)
no-image

概要

知恩院は,京都東山の山麓にある浄土宗総本山で,本堂(御影堂)は中心建築の建ち並ぶ伽藍中段にある。
本堂(御影堂)は,寛永10年(1633)焼失後,徳川家光によって寛永16年(1639)に建立された。桁行11間,梁間9間,入母屋造,本瓦葺の建物である。
全体として外観は和様でまとめ,内部は禅宗様の巧みな技法を駆使して柱が林
立した空間をつくり,浄土宗本堂の建築的特徴を最大限にあらわしている。
意匠や技術の面において極めて優れ完成度も高く,江戸初期における徳川家の大造営の代表として位置づけられ,我が国の建築史上極めて高い価値がある。
総本山本堂に相応しい壮大な規模と雄麗な内部を創出し,我が国の社会に広く影響を及ぼした浄土宗の中心建築として,特に深い文化史的意義を有している。

基本情報

ジャンル 見る その他 国宝 寺院
住所 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入三丁目林下町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 東山駅

近隣の観光スポット

no-image

知恩院三門

京都府

知恩院は,京都東山の山麓にある浄土宗総本山で,伽藍は勢至堂や御廟の建つ上段,本堂など中心建築の建つ中段,三門や塔頭が建ち並ぶ下段からなる。 三門は,徳川秀忠が元和5年(1619)に建立を発意し,元和7年(1621)に完成し,造営に中井家支配の棟梁があたったことが知られる。 形式は五間三戸二階二...

広告

奈良おさんぽマップ 奈良おさんぽマップ てのひらサイズ (ブルーガイド・ムック)
¥803
ブルーガイド編集部 (編集)

実業之日本社
ランキング : 871位
奈良の寺社150を歩く 奈良の寺社150を歩く (PHP新書)
¥1,012
槇野 修 (著),山折 哲雄 (監修, 監修)

PHP研究所
ランキング : 153位
まっぷる まっぷる 超詳細! 大阪さんぽ地図mini (マップルマガジン 関西)
¥1,045
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 038位

ライセンス