大徳寺 法堂

  • TOP
  • 大徳寺 法堂
no-image

概要

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北大路駅

近隣の観光スポット

no-image

玉林院本堂

京都府

玉林院は御所出入りの医家であった曲直瀬正琳が開創した大徳寺の塔頭で、すでに南明庵と茶室が重要文化財に指定されている。 本堂はいわゆる方丈型本堂であるが、通常の六間取り平面の上手に二室を加え八間取りとした規模の大きな建物で、全体に木割も太く堂々としている。 座敷飾りが少い古格の間取りを伝えるほか...

no-image

大徳寺 廊下

京都府

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

広告

まっぷる まっぷる 京都・大阪・神戸'20 (マップルマガジン 関西)
¥990
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 305位
奈良おさんぽマップ 奈良おさんぽマップ てのひらサイズ (ブルーガイド・ムック)
¥803
ブルーガイド編集部 (編集)

実業之日本社
ランキング : 871位
CREA CREA Traveller 2020 Winter NO.60[雑誌]
¥1,200
CREA Traveller編集部 (編集)

文藝春秋
ランキング : 787位

ライセンス