大徳寺 仏殿

  • TOP
  • 大徳寺 仏殿
no-image

概要

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北大路駅

近隣の観光スポット

no-image

黄梅院 庫裏

京都府

黄梅院は大徳寺の塔頭で、すでに指定されている本堂(客殿)は天正十六年の落成。切妻造、妻入、禅宗塔頭庫裏の一典型で、かつ、最古に属する遺構。良質で部材の残りもよい。この時期の客殿と庫裏が揃って残る例はきわめて少く、塔頭寺院の構えを知るうえに貴重。

広告

古地図で楽しむ尾張 古地図で楽しむ尾張 (爽BOOKS)
¥1,760
溝口 常俊 (著)

風媒社
ランキング : 236位
COFFEE & BAKERY OKINAWA COFFEE & BAKERY OKINAWA otoCoto OKINAWA (CotoBon)
¥1,254
otoCoto OKINAWA (著),otoCotoOKINAWA (編集)

エムオン・エンタテインメント
ランキング : 659位
BRUTUS特別編集 福岡の大正解 BRUTUS特別編集 福岡の大正解
¥568
マガジンハウス (編集)

マガジンハウス
ランキング : 212位

ライセンス