大徳寺 山門

  • TOP
  • 大徳寺 山門
no-image

概要

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北大路駅

近隣の観光スポット

no-image

黄梅院 本堂

京都府

黄梅院は大徳寺の塔頭で、すでに指定されている本堂(客殿)は天正十六年の落成。切妻造、妻入、禅宗塔頭庫裏の一典型で、かつ、最古に属する遺構。良質で部材の残りもよい。この時期の客殿と庫裏が揃って残る例はきわめて少く、塔頭寺院の構えを知るうえに貴重。

no-image

大徳寺 浴室

京都府

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

広告

Pen+ Pen+ 名古屋城から始める、名古屋カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)
¥1,100


CCCメディアハウス
ランキング : 898位
ことりっぷ ことりっぷ 広島・宮島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 171位
京都の通りを歩いて愉しむ 京都の通りを歩いて愉しむ <通>が愛する美味・路地・古刹まで (PHP新書)
¥850
柏井 壽 (著)

PHP研究所
ランキング : 092位

ライセンス