清風荘 詰所

  • TOP
  • 清風荘 詰所
no-image

概要

清風荘は鴨川の東、今出川通の北側に所在する。西園寺公望の京都私邸として住友家が建設したもので、大正元年に主屋が完成し、大正7年までに附属の建物が整えられた。
敷地の西半に主屋を中心として建物を配し、東に離れ、北に土蔵と納屋、附属屋、南に茶室、西に正門を設ける。主屋は各部屋を大小の中庭を介して接続し、二階座敷からは東山を望む。いずれの建物も上質の数寄屋建築で、私邸らしい落ち着いた室内意匠である。設計は住友家出入りの八木甚兵衛(二代)により、茶室や供待などを数寄屋大工の上阪浅次郎が手掛けた。
清風荘は、端正宅であり、一体として整備された附属施設も残されており、近代和風建築の精華の一つとして重要である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 住居
住所 京都府京都市左京区田中関田町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 出町柳駅

近隣の観光スポット

no-image

京都大学尊攘堂

京都府

品川弥次郎が創設した記念堂に由来する。品川の死後、関係資料と建設資金が京大に寄付され、京大構内に新築された。煉瓦造スタッコ塗りで鉄造の玄関ポーチを有し,開口部など平明な意匠で仕上げられており,小堂ながら構内では異色の建築になっている。

no-image

清風荘 附属屋

京都府

清風荘は鴨川の東、今出川通の北側に所在する。西園寺公望の京都私邸として住友家が建設したもので、大正元年に主屋が完成し、大正6年までに附属の建物が整えられた。 敷地の西半に主屋を中心として建物を配し、東に離れ、北に土蔵と納屋、附属屋、南に茶室、西に正門を設ける。主屋は各部屋を大小の中庭を介して接...

no-image

清風荘 第一中門

京都府

清風荘は鴨川の東、今出川通の北側に所在する。西園寺公望の京都私邸として住友家が建設したもので、大正元年に主屋が完成し、大12年までに附属の建物が整えられた。 敷地の西半に主屋を中心として建物を配し、東に離れ、北に土蔵と納屋、附属屋、南に茶室、西に正門を設ける。主屋は各部屋を大小の中庭を介して接...

広告

御朱印でめぐる 御朱印でめぐる 東京のお寺 (地球の歩き方―御朱印シリーズ)
¥1,650
地球の歩き方編集室 (編集)

ダイヤモンド・ビッグ社
ランキング : 073位
春夏秋冬ぴあ 春夏秋冬ぴあ 日帰り遊び首都圏版2020-2021
¥620
ぴあレジャーMOOKS編集部 (編集)

ぴあ
ランキング : 488位
日経おとなのOFF 日経おとなのOFF 2020年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2020年1月号増刊)
¥774
日経トレンディ (編集)

日経BP
ランキング : 135位

ライセンス