清風荘 第二中門

  • TOP
  • 清風荘 第二中門
no-image

概要

清風荘は鴨川の東、今出川通の北側に所在する。西園寺公望の京都私邸として住友家が建設したもので、大正元年に主屋が完成し、大13年までに附属の建物が整えられた。
敷地の西半に主屋を中心として建物を配し、東に離れ、北に土蔵と納屋、附属屋、南に茶室、西に正門を設ける。主屋は各部屋を大小の中庭を介して接続し、二階座敷からは東山を望む。いずれの建物も上質の数寄屋建築で、私邸らしい落ち着いた室内意匠である。設計は住友家出入りの八木甚兵衛(二代)により、茶室や供待などを数寄屋大工の上阪浅次郎が手掛けた。
清風荘は、端正された附属施設も残されており、近代和風建築の精華の一つとして重要である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 住居
住所 京都府京都市左京区田中関田町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 出町柳駅

近隣の観光スポット

広告

石垣 石垣 宮古 ストーリーのある島旅案内 (単行本)
¥1,222
セソコマサユキ (著)

JTBパブリッシング
ランキング : 146位
旅行ガイド 旅行ガイド (ことりっぷ 倉敷・尾道・瀬戸内の島)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 152位
京都の通りを歩いて愉しむ 京都の通りを歩いて愉しむ <通>が愛する美味・路地・古刹まで (PHP新書)
¥850
柏井 壽 (著)

PHP研究所
ランキング : 092位

ライセンス