瑞峯院表門

  • TOP
  • 瑞峯院表門
no-image

概要

天文五-二四年(一五三六-一五五五)の間の建立。
本堂は中世末期の方丈形式を示す一例である。表門はよく時代の特徴をあらわした四脚門である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北大路駅

近隣の観光スポット

no-image

黄梅院 庫裏

京都府

黄梅院は大徳寺の塔頭で、すでに指定されている本堂(客殿)は天正十六年の落成。切妻造、妻入、禅宗塔頭庫裏の一典型で、かつ、最古に属する遺構。良質で部材の残りもよい。この時期の客殿と庫裏が揃って残る例はきわめて少く、塔頭寺院の構えを知るうえに貴重。

広告

奈良おさんぽマップ 奈良おさんぽマップ てのひらサイズ (ブルーガイド・ムック)
¥803
ブルーガイド編集部 (編集)

実業之日本社
ランキング : 871位
Pen(ペン) Pen(ペン) 2020年 1/1・15 号[やっぱり、魚かな。]
¥700


CCCメディアハウス
ランキング : 105位
おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 (おとな旅PREMIUM)
¥30
TAC出版編集部 (著)

TAC出版
ランキング : 151位

ライセンス