正行寺本堂

  • TOP
  • 正行寺本堂
no-image

概要

正行寺は、北海道の東南、厚岸町に所在する真宗の寺院で、東北海道開拓にともなう布教活動によって、明治十二年に開かれた。
本堂は、寛政十一年に新潟県糸魚川で建築され、明治四十三年に現在地に移築された。移築の際に、縁側を室内に取り込む等、寒さの厳しい北海道にあわせた改造を加えている。建築当初の彫刻や極彩色ものこり、北海道の社寺建築としては豪華なつくりで、北海道の開拓にともなう建築文化の普及を知る上で貴重な存在である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 北海道厚岸郡厚岸町梅香町
電話番号-
URL -

アクセス

-

近隣の観光スポット

no-image

正行寺鐘楼

北海道

北面する本堂の北西に南北棟で建つ。入母屋造銅板葺とする方一間の吹放ち鐘楼。唐戸面取の方柱を四方転びに建て、足固貫と内法貫、頭貫、台輪で固める。三斗組で中備に蟇股を配し、一軒疎垂木とし、格天井を張る。明治期に整えられた伽藍景観を伝える。

広告

古地図で楽しむ尾張 古地図で楽しむ尾張 (爽BOOKS)
¥1,760
溝口 常俊 (著)

風媒社
ランキング : 236位
ことりっぷ ことりっぷ 奈良・飛鳥 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 368位
石垣 石垣 宮古 ストーリーのある島旅案内 (単行本)
¥1,222
セソコマサユキ (著)

JTBパブリッシング
ランキング : 146位

ライセンス