旧京都中央電話局西陣分局舎

  • TOP
  • 旧京都中央電話局西陣分局舎
no-image

概要

旧京都中央電話局西陣分局舎は,油小路通と中立売通との交差点西南角にある。京都市内で三番目の電話分局になり,大正9年10月の起工,翌年12月の竣工で,設計は逓信技師の岩元祿である。鉄筋コンクリート造2階一部3階建である。外観は,正面1階に半楕円形断面の柱3本を立ち上げ,各頂部にヴィーナスのトルソーを載せ,2階弓形出窓の周囲や東面2階庇下を踊り子のレリーフ・パネルで飾る。
旧京都中央電話局西陣分局舎は,夭折した建築家岩元祿の現存唯一の建築作品である。外観意匠は極めて独創的で,ドイツ表現主義と同質の造形意匠を創出した作品として,日本近代建築史上,重要である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 官公庁舎
住所 京都府京都市上京区油小路通中立売下る甲斐守町97番地
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 丸太町駅

近隣の観光スポット

no-image

智慧夢工房二九研究所主屋

京都府

九条通に南面して建つ。間口五間半のつし二階建で、正面に出格子を立て、虫籠窓を二所穿つ。玄関奥に吹抜の玄関庭を配して屋根の一部を切欠く。床上部は二列構成で、上手奥を十畳座敷とし、幅広の床脇など座敷飾も洗練される。京都市南郊の良質な大型町家。

no-image

京都府庁旧本館

京都府

京都府庁旧本館は,京都御所の西方に位置し,明治37年12月20日に竣工した。設計は,文部技師久留正道の指導の下,京都府技師松室重光が担当した。 煉瓦造2階建,一部地下室付で,小屋組は木造トラス,屋根は天然スレート葺とする。平面は中庭をもつロ字形で,正面に車寄,背面に「議事堂」を突出する。石造風...

広告

ことりっぷ ことりっぷ 香川 高松・小豆島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社
ランキング : 986位
地球の歩き方MOOK 地球の歩き方MOOK 沖縄の歩き方 2019-20
¥1,009
地球の歩き方編集室 (編集)

ダイヤモンド社
ランキング : 214位
ことりっぷ ことりっぷ 奈良・飛鳥 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 368位

ライセンス