教王護国寺五重小塔

  • TOP
  • 教王護国寺五重小塔
no-image

概要

敎王護國寺(東寺)の大師堂内陣に安置してあり、昭和三〇年の堂修理で発見された。五尺三寸余の小さい五重塔で、細部迄精巧にできている。延応二年(一三四〇)宣陽門院(後白河天皇御子)が施入したもの。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 寺院
住所 京都府京都市南区九条町
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 東寺駅

近隣の観光スポット

no-image

教王護国寺大師堂(西院御影堂)

京都府

西院は教王護国寺(東寺)の西北一廓を占ある別院であって大師堂は西院の中心建築である 弘法大師の住房を佛堂としたもので、現在の建築は康暦二年(一三八〇)の再建であり、更に明德元年(一三九〇)には北に前堂が附加されたが、なおよく住房の形式を伝えている。

広告

おとな旅プレミアム おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷 '19-'20年
¥990
TAC出版編集部 (著)

TAC出版; 19-20年版
ランキング : 562位
るるぶ るるぶ ゆるキャン△ (JTBのムック)
¥2,200


ジェイティビィパブリッシング
ランキング : 19位
古地図で楽しむ尾張 古地図で楽しむ尾張 (爽BOOKS)
¥1,760
溝口 常俊 (著)

風媒社
ランキング : 236位

ライセンス