伯耆長瀬高浜遺跡出土埴輪

  • TOP
  • 伯耆長瀬高浜遺跡出土埴輪
no-image

概要

長瀬高浜遺跡は天神川の右岸、この砂丘上に位置する。
本埴輪群の一括は、径約八メートルの不整円形を呈する土壙から出土したものである。土壙の埋土は上下二層に分かれ、下層には井戸遺構に伴う多数の土師器群を含み、埴輪群はこの上層から一部は樹立した状態で出土した。この遺構の性格は今ひとつ明らかではないが、埴輪の諸内容は古墳出土品と特に変わるところはない。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 考古資料 重要文化財
住所 東伯郡湯梨浜町大字久留19-1
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 松崎駅

広告

奈良社寺案内 奈良社寺案内 散策&観賞 奈良大和路編 2019~2020年版 古都の美術・歴史を訪ねて【主要拝観・見学施設110件掲載。修学旅行・校外学習・自主研修・事前学習教材】
¥550
木下長宏 (著),ユニプラン編集部 (編集)

ユニプラン; 最新版
ランキング : 303位
ことりっぷ ことりっぷ 広島・宮島 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 171位
ことりっぷ ことりっぷ 鎌倉 江ノ電 (旅行ガイド)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 147位

ライセンス