脚付子持壺形須恵器/子持壺形須恵器/鳥取県倉吉市三江上野遺跡出土

  • TOP
  • 脚付子持壺形須恵器/子持壺形須恵器/鳥取県倉吉市三江上野遺跡出土
no-image

概要

子持壺形須恵器
胴部はやや肩の張った縦長の楕円形を呈し、底部を丸底に造る大形品である。
脚付子持壺形須恵器
子持壺とやや直線状に開く脚部からなり、接合部は箍状に断面三角形の突帯を貼付しめぐらす。壺は胴部をほぼ球形に造り、底部をつくらないで脚部へ筒状に抜ける。肩部の四方には、子持壺形須恵器と同様、外反した口縁部をもつ底部穿孔の子壺を外向きに取りつける。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 考古資料 重要文化財
住所 倉吉市仲ノ町3445-8
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 倉吉駅

近隣の観光スポット

no-image

鳥取県野口一号墳出土須恵器

鳥取県

本件は、古墳の周溝から出土した、三箇の装飾付須恵器を中心とする須恵器の一括である。

no-image

鳥取県谷畑遺跡出土祭祀遺物

鳥取県

本件は、古墳時代の祭祀遺物である。 祭祀遺物の主体を占めるのは多量の小形土製品で、これに瑪瑙勾玉と石製小玉各一箇が加わって、全体が構成される。小形土製品の内訳は、人形五六箇、動物形二一箇、鏡形五箇、円板形一五箇、竈形二箇、鉤形七箇、玉形五箇の祭祀具と、碗形二四箇、鉢形九九箇、壺形二〇箇、甕形一...

no-image

協同組合倉吉大店会(旧第三銀行倉吉支店)

鳥取県

倉吉の旧街道「倉吉往来」に面して建つ明治期の疑洋風建築の好例。当初第三銀行の支店として建造され,その後いくつかの金融機関を経て,現在は事務所として使用されている。旧往来に面した角地にあって,倉吉の中心街の明治期の様子を今に伝えている。

広告

旅行ガイド 旅行ガイド (ことりっぷ 倉敷・尾道・瀬戸内の島)
¥880
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)

昭文社; 3版
ランキング : 152位
日本100名城に行こう 日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき
¥628
日本城郭協会 (監修)

学研プラス
ランキング : 646位
地球の歩き方MOOK 地球の歩き方MOOK 沖縄の歩き方 2019-20
¥1,009
地球の歩き方編集室 (編集)

ダイヤモンド社
ランキング : 214位

ライセンス