真珠庵文書(千三百三十九通)

  • TOP
  • 真珠庵文書(千三百三十九通)
no-image

概要

真珠庵文書は,大徳寺(だいとくじ)の塔頭(たっちゅう)で,一休(いつきゆう)宗純(そうじゆん)を開祖とする真珠庵に伝来した文書群である。一休の遠忌や,所領に関する文書をはじめとして,中世における禅宗(ぜんしゅう)寺院(じいん)のあり方などを伝える寺内の決まりを定めた壁書などがある。また一休のまわりにいた文化の担い手に関わる文書などを含んでいる。まとまった塔頭文書の典型として貴重である。

基本情報

ジャンル 見る 文化財 重要文化財 古文書
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町52
電話番号-
URL -

アクセス

最寄り駅: 北大路駅

近隣の観光スポット

no-image

大徳寺 寝堂

京都府

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

no-image

大徳寺 庫裏

京都府

方丈は寬永十三年再建したもので、八室からなる特殊な規模をもち、これに雲門庵が附属している。 各部の意匠手法は簡素明快で、よくまとまっており近世初期における禅宗方丈の一例ということが出來る。

広告

るるぶ名古屋'20 るるぶ名古屋'20 (るるぶ情報版国内)
¥1,045


ジェイティビィパブリッシング
ランキング : 064位
謎解き御朱印めぐり 謎解き御朱印めぐり
¥1,100
菊池 洋明 (監修)

笠倉出版社
ランキング : 841位
歩いて楽しむ 歩いて楽しむ 奈良 大和路 (書籍)
¥1,045


ジェイティビィパブリッシング
ランキング : 214位

ライセンス